大谷翔平選手在籍|エンゼルスタジアム観戦!ツアー&個人・両方体験したので比較

大谷翔平選手在籍|エンゼルスタジアム観戦!ツアー&個人・両方体験したので比較のアイキャッチ画像

5泊7日のロサンゼルス&ラスベガス旅行、二日めに向かったのはこの旅のメイン!

大谷翔平選手の応援に、アナハイム・エンゼルスタジアムへ!!

実は今回のLA旅行、HISさんの航空券+ホテルのパッケージツアーで行ったのですが、ここにアナハイム・エンゼルスタジアム観戦の現地ツアーをつけました。

ダウンタウンからアナハイムまで車で1時間あるのと、HISの担当のお姉さんがめちゃくちゃ対応が良く、ツアーを付帯したわけです。

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]HISのツアーの翌日、自力で2回目の観戦をしました←[/chat]

初日の大谷翔平選手は4番(DH)でスタメン出場し2ベースと14号ホームラン、翌日は代打三振という成績。

なかなかいい時に観られましたね!

ツアーでのエンゼルス観戦と自力で行くエンゼルス観戦・両方体験したので比較してみました!

>>HIS/ロサンゼルスツアー

ツアーで行く!エンゼルス観戦は安心・安全

エンゼルスタジアム

メリット|旅行会社にお任せで安心

旅行会社のエンゼルス観戦ツアーでエンゼルスタジアムに行くメリットは、

送迎・チケット代込み!エンゼルスタジアムまで車で送迎してくれ、安心なところ!

ロサンゼルスの中心地からアナハイムまで行くとなると、電車でもいけますが距離があるので電車やタクシー・Uberで移動が主流。

チケット完売のリスクも避けらます。

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]HISさんツアーで行った日は満員…[/chat]

デメリット①|ツアーだと料金が高い

送迎・チケット手配してくれるのでホテルでツアー担当者を待つのみでOKで楽。

ですが、ツアーでのエンゼルス観戦はデメリットも。

  • チケット代が高い

チケットを手配してくれるため、その分旅行会社へ手数料がかかるんです。

また、エンゼルス観戦ツアーの座席はロープライスのチケットなので、アップグレードすると+料金がかかります。

大谷翔平

MEMEはやっぱり良席で観たい!ということで観戦チケットをアップグレード。

【フィールドオールスター】という内野席(sec106〜108)にしました。

このフィールドオールスター席からベンチの大谷翔平選手も見られました!!

そして、3人並び席の観戦を確保してもらう為にさらにアップグレード←

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]お姉さん上手いんだよな…←[/chat]

というのもHISでは、2人の場合は並び席で確約だけど、3人だと「2人対1人」の席になってしまう可能性がある、とのこと…!

ペアで座席を取っているからだそう。

せっかくのエンゼルス観戦ツアーを1人で観るのも…しかも当日まで3人並びか分かれるかわからない、とのことだったので確実に3人並びで観戦できるようにアップグレードしました。

その為実際のチケット代金よりもだいぶ高くついちゃった…

デメリット②|自由度が低い

エンゼルス観戦ツアーは、旅行会社の担当さんがホテルまで送迎してくれます。

いくつかのホテルを回る為もちろん相乗り。

また、集合時間が決まっているので早めに球場へ行ったり、試合後ゆっくりスタジアム内を観光する時間がないので時間に制限されるのもデメリット。

アナハイム・エンゼルスタジアムには17時に到着し、18時プレーボール。

試合開始まで1時間ありましたが、大谷翔平選手のユニホームが欲しい。

グッズやお土産も買いたい!球場の写真も撮りたい!

とエンゼルスタジアムを満喫したかったのですが1時間では時間が足りない!

また、今回参加したエンゼルス観戦ツアーでは、9回裏が終了したらすぐに集合場所へ向かわなくてはならず、試合後の花火が観られず…

座席はそれぞれで観戦ですが、団体行動なのでツアーだと制約があるのがデメリット。

エンゼルスタジアム最大の見どころ

ニュースでよくみるレフトスタンドの滝

でも!!

近くでこれが見れた!!

エンゼススタジアム

スポーツニュースでよく見る、エンゼルスタジアムのシンボル・岩と滝ーーーーーーー!!!!!

エンゼルス選手がホームランを打つと花火が上がり滝が光ります笑

大谷翔平選手がホームランを打ちましたが、興奮しすぎて全く花火に気づかず←

また、エンゼルスでは最強スラッガーマイク・トラウト選手がやはり人気ですね!

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]トラウト選手がバッターボックスに入ると大歓声![/chat]

エンゼルスタジアムでお土産!注意点

入ってすぐ右手にグッズショップがあります。ユニホームがくるくる回ってました。

エンゼルスタジアム

試合開始直前はグッズショップがかなり混雑。

しかも、前日行ったドジャースタジアムと違い、エンゼルスタジアムのグッズショップは日本人だらけ!

日本人みんな大谷翔平選手のユニホームをあさっている。

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]さすがオオタニサンっ!![/chat]

大谷翔平選手のユニホームは人気なので、売り切れることもあるので注意。

やはり赤のユニホームが人気で、Sサイズが完売していました。

ただ、グッズショップはスタジアム内に何箇所かあるので一箇所で売り切れていても諦めないで!

あと、お土産ではないのですがペットボトルの水が高い。$4.5と高額。

エンゼルスタジアムでは、瓶・缶の持ち込みが禁止されていますが、ペットボトルの水は持ち込みOK。

水は持参するのがおすすめです!!

個人で行くエンゼルスタジアム観戦(おすすめ)

エンゼルスタジアム

メリット|自由度が高い

ツアーのデメリット、個人でエンゼルススタジアム観戦をすれば払拭されます。

好きな時間に好きな方法でエンゼルススタジアムまで行き、チケットを取って観戦。

チケットは、正面のゲート横にチケット売り場があり、希望の座席を告げるだけ。

英語が話せなくても、指差しでなんとかチケット購入ができました!

日本でチケットをとる時と同じで簡単に入手できます。

今回も、昨日のツアーと同じ【フィールドオールスター】という内野座席をチョイス。

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]同じ座席エリアで、ツアーで行くよりもサンブンノイチの料金でチケットが取れた![/chat]

特殊なアップグレードをしたってこともあるけど1/3はでかい!!

試合時間より早めにスタジアムに入った為、前日余裕がなかったお土産選びもゆっくりでき、回りきれなかったスタジアム内を周遊したり、試合観戦以外もスタジアムを満喫◎

そして…この日、大谷翔平選手はスタメンではなかったですが、日曜日にも関わらずエンゼルスタジアム、空席が目立っててゆっくり観戦♪

デメリット|チケットも交通手段も自力

アナハイムエンゼルスタジアム

試合によってはチケットが完売して観戦できないリスクがある為、事前に用意するか早めにエンゼルスタジアムへ行くのがおすすめ。

また、交通手段も自力。

アナハイムを拠点にしていればアクセスも楽ですが、ダウンダウンやハリウッド地区だと交通手段によっては1時間以上かかるので注意。

[the_ad id=”210″]

チケット完売リスクを避ける|日本で用意

エンゼルスの観戦チケットは、大谷選手が出場するときは特に完売のリスクがあります。

せっかくアメリカ・アナハイムまで行って完売なんてなったらショック…

viagogoにて、日本で先にチケット確保ができます!

>>アナハイム・エンゼルススタジアムチケット購入

viagogoは世界最大の有名なチケットサイト。

事前に用意することで安心です◎

エンゼルスタジアムまでのアクセス方法

長距離電車(アムトラック)に乗車

LAダウンタウン地区なら、アムトラックでエンゼルスタジアムまで行けます。

ユニオンステーションから乗車し、40分ほどでアナハイム駅に到着。

片道$16でいけます。

ユニオンステーションは地下鉄も通ってるのでLAの主要駅◎

エンゼルスタジアムまでUber乗車が楽で便利

アムトラックに乗る場合、時刻表の確認が必要。また、最寄りがユニオンステーションではない場合、地下鉄を乗り継いで乗車となるので面倒。

ホテルからエンゼルスタジアムの駐車場まで送ってくれるUberの利用が便利です。

[box05 title=”Uber(ウーバー)とは”]

一般ドライバーが自家用車を使って配車を行うタクシーのようなサービス。

配車予約・支払いはアプリ内で行い、料金は乗車時間ではなく、配車予約時に表示された料金なので加算されることなく安心。

[/box05]

Uberの便利なところは、例えば3人組で利用した場合、全員Uberのアカウント登録しておけばアプリ内で割り勘ができる!!

[chat face=”20181013-4-67obn8.png” name=”MEME” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]ダウンタウンのホテルからアナハイム・エンゼススタジアムまでUberで$24だった![/chat]

実は、アムトラック乗車で一人$16払うよりも割り勘すれば安い。

だいたい40分〜1時間くらいでエンゼススタジアムに到着〜。

ホテルの場所によって料金は前後するので配車予約時に確認を◎

後から料金を計算しなくていいし、便利すぎて今回のロサンゼルス旅行はほぼUberで移動しました←

エンゼルスタジアムにはUber専用の乗降車場所があるのでそちらでドライバーと待ち合わせができます◎

エンゼルスタジアム観戦|まとめ

個人的には、ツアー利用より個人手配がおすすめ。

せっかくエンゼルスタジアム観戦、ゆっくりじっくり過ごしたいですよね。

日本に帰っても大谷熱は冷めず。

大谷翔平選手、トミージョン手術も無事成功し、2019年も打者としての活躍が観られるのでは!?と期待しています。

早く投手大谷も拝みたいところではありますが◎

けれど、やはり引退してしまったイチロー選手と大谷選手の対決が観てみたかったですね。

>>H.I.S(エイチ・アイ・エス)旅行予約