【Nespressoエッセンサミニレビュー】コンパクトなカプセル式コーヒーメーカーの評判口コミを紹介!

在宅ワークが増えたり、家で過ごす時間が多い昨今。

おうち時間が増えると、手軽でおいしいコーヒーやカフェラテも飲めるカプセル式エスプレッソマシンが欲しい。

とはいえ安価なものから高級エスプレッソマシンまでお値段も機能もピンキリです。

  • いつでもどこでも美味しいコーヒーが飲みたい
  • 簡単な操作がいい
  • スタイリッシュなデザイン重視
  • 場所を取らないエスプレッソマシンがほしい

そこで見つけたのがNespressoの「エッセンサミニ」です。

結論からいうと、スリムなデザインで収納しやすい◎

操作も簡単で文句なしの一品でした。

口コミを含めて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

Nespressoエッセンサミニ詳細

まずは、Nespressoエッセンサミニのスペックを紹介します。

Nespressoエッセンサミニの特徴

メーカーNespresso(ネスプレッソ)
品番
カテゴリカプセル式コーヒーメーカー/エスプレッソメーカー
インテンスグレーC/ピュアホワイトC/ピアノブラックC/
ピュアホワイトC/ルビーレッドD/ライムグリーンD
容量 0.6L
サイズ 本体重量: 2.3 kg/本体寸法 (WxDxH) cm: 8.4x33x20.4
仕様水タンク容量: 0.6 L
ポンプ最大圧力(気圧): 19
自動電源オフ
KBOE1230J-GYの特徴

エッセンサミニは「C型」「D型」の2種類。

見た目のデザインが異なるだけで機能は同じです。

C型

D型

「オリジナル」「VERTUO(ヴァーチュオ)」の違い

ネスプレッソのコーヒーマシーンには「オリジナル」と「VERTUO(ヴァーチュオ)」の2種類があります。

ヴァーチュオはより大きなサイズでコーヒーが飲めたり、新製法でコーヒーを抽出するためカプセルも異なります。

  • 大きなカップで飲みたい…VERTUO(ヴァーチュオ)
  • コスパよくエスプレッソが飲みたい…オリジナル

【メリット・デメリット】Nespressoエッセンサミニレビュー

それでは、早速実際に使ってみた感想をレビューします!

使い方はボタンひとつでOK、操作が簡単!

https://www.nespresso.com/

エッセンサミニのメリットは、ボタン一つでエスプレッソやコーヒーを抽出できるという点。

  1. タンクに水を入れる
  2. カプセルを入れる
  3. エスプレッソ/コーヒー抽出したいボタンを押す
  4. 抽出

簡単にエスプレッソ・コーヒーが抽出できます。

味も本格的!香り高いエスプレッソが楽しめる

操作が簡単とはいえ、気になるのはネスプレッソの味。

カプセルをパッケージから出しただけで香りが立ち、高揚感を与えてくれます。

抽出量も調整ができるので、好みの濃さでエスプレッソを楽しめます。

ボタンを長押しで抽出量を増やせます!

また、ひとつのカプセルで2〜3杯分抽出できます。

ただし、3杯めくらいになると味が薄くなるのであまりおすすめできません……。

スタイリッシュでコンパクト

ネスプレッソ史上最小のコーヒーメーカーというだけあり、スッキリしたデザインでキッチンに置いても場所を取りません。

スタイリッシュなので、デスクに置いても良さそうです。

お試し用14カプセルが付いている

豊富にあるNespressoオリジナルのカプセル。

どれを選んだらいいんだろう?と迷う方も多いはず。

まずはお試し用として14カプセルが付いていました!

本格エスプレッソ向けからミルクドリンク向けまでさまざまあるカプセル、自分のお気に入りの一杯を見つけられそうです。

デメリット・一度に入れられるコーヒーは一杯のみ

デザインや機能性を兼ね揃えたNespressoエッセンサミニですが、難点を上げるとしたら一度にたくさんのコーヒーを入れられないという点。

コーヒー一杯110mlですが、タンク容量が0.6Lなので約5杯で水の補給が必要です。

大人数で使う場合は、タンク容量が多いモデルの導入がおすすめです。

Nespressoエッセンサミニの口コミ

実際に使っている方の口コミを調査しました。

良い口コミ

購入後の満足度も高かったです。

SNSではアレンジレシピもたくさん見つかり、これから幅広く使えると思うとワクワクしました!

悪い口コミ

試飲してイマイチだった、結局つかわなくなってしまったという声が多かったです。

確かに、カプセルが普通のスーパーなどでは手に入りにくく、カプセルがなくなると同時に使わなくなるということもありそうですね……。

試飲について、ネスプレッソはまろやかな味から苦め、ミルク向けまで豊富に種類が用意されています。

最初にお試しカプセルも付いていたので、自分好みの味が見つかるはずです。

Nespressoエッセンサミニ、類似アイテムとの違いを比較

Nespressoのコーヒーメーカーは、エッセンサミニのほか、いくつか種類があります。

Nespresso以外のブランドも併せて紹介するので、予算や用途に合わせて選んでくださいね。

ネスプレッソ イニッシア

ネスプレッソ・オリジナルの「イニッシア」。エッセンサミニの前身モデルといえる機種です。

できる機能はエッセンサミニとほぼ変わらずですが、サイズを比較するとエッセンサミニの方がスリムな設計。

スッキリと使いたい場合はエッセンサミニがおすすめです。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスレ日本が開発した、世界初のレギュラーソリュブルフリーズドライコーヒー専用電気コーヒー沸器「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。

カプセルで一杯づつ淹れるネスプレッソに対し、バリスタは専用のインスタントコーヒー『エコ&パックシステム』を使います。

粉コーヒーを使うので一杯約13円(ネスプレッソは約90円)とコスパが抜群。

ただし、エスプレッソを楽しみたい、カフェラテを楽しみたいという方には本格的なNespressoがおすすめです。

手軽さとコスパ重視ならバリスタ!本格派はNespresso!

ネスカフェ ドルチェグスト

Nespressoと同じくネスレ日本より販売の「ドルチェグスト」。

ネスプレッソとドルチェグストの違いが知りたい!

そんな方も多いはず。

ドルチェグストの方が安価でドリンクメニューが充実しているのは確か。

けれど、本格的なコーヒーを味わいたい!お店の味を自宅で体験したい!という方には本格派のネスプレッソがおすすめです。

せっかく導入するなら、こだわりあるマシンが長期で後悔なく使えます。

ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・ワン 

こちらは、ミルクフォーマーが付いたタイプ。

エッセンサミニでは、カフェラテを作る場合ミルクは別で注ぐ必要がありますが、ラティシマ・ワン なら面倒な工程を挟まずラテが作れます。

ただしミルクタンクのお手入れが必要だったりと面倒な点もあります。

Nespressoエッセンサミニの注意点、お手入れ方法

Nespressoエッセンサミニ使用上の注意点をまとめました。

使用後は湯通しをする

初めて使用するときは、カプセルを入れない状態で湯通しを行いましょう。

また、定期的に湯通し(一セット3回湯通し)を行うことで清潔に使え、長持ちします。

アフター保証も活用しよう!

突然壊れてしまった、動かないなどのトラブルがあっても購入から2年間の保証期間があります。

シリアルナンバーを登録してネスプレッソの会員登録を行うと保証期間が3年に延長します!

※シリアルナンバー…コーヒーメーカーの底面にあるバーコードの近くに記載されている19桁の英数字。

Nespressoエッセンサミニまとめ

Nespressoエッセンサミニについて紹介しました。

コーヒーの知識がなくても自宅で本格的なコーヒーが淹れられます。

  • いつでもどこでも美味しいコーヒーが飲みたい
  • 簡単な操作がいい
  • スタイリッシュなデザイン重視
  • 場所を取らないエスプレッソマシンがほしい

手軽においしいコーヒーを飲みたいという人にこそ、試してもらいたい一品です。

SHARE

Author

MEME MAGAZINE管理人のめめ(MEME)です。
海外・国内問わず旅行やおでかけが好き。

CONTENTS
閉じる