イタリア

1日で6箇所以上の名所スポットを回れる!歩くローマ観光モデルコース

イタリアマップ

人生で一度は行ってみたい観光地、イタリア・ローマ。

ローマ観光で有名なスポットはどこだろう?と調べていると、

実はだいたいの観光地は、徒歩でいける範囲内なんです◎

イタリア旅行でローマの滞在が短い場合、1日で回れたらいいですよね。

徒歩で有名観光地を回れるこのモデルルートなら、6箇所を1日で一気に見学ができます!

それでは、バチカン市国スタート、テルミニ駅までの徒歩ルートを紹介。

バチカン市国を時間を気にせず最後に観光したい場合、逆ルートで回ってみてくださいね。

1日で6箇所回れる!ローマ観光徒歩ルートモデルコース

地下鉄A線Ottabiano駅からスタート

今回のローマ徒歩観光のモデルコースがこちら。

ゆっくり見学しても1日で十分回れるルートです。

ローマ徒歩観光モデルコース
  • 地下鉄Ottabiano駅
    約10分歩き、サン・ピエトロ広場へ
  • サン・ピエトロ大聖堂
    大聖堂内を見学。クーポラ(ドーム)にも登れます!
  • サンタンジェロ城
    徒歩で外観を見学
  • ナボナ広場
    噴水で一休みしても◎
  • パンテオン神殿
    圧巻の大きさ!神殿内にも入れます
  • トレビの泉
    「ローマの休日」の名所。後ろ向きでコインを投げてみよう◎
  • スペイン広場
    「ローマの休日」で有名なスペイン階段を登ってトリニタ・ディ・モンティ教会へ!サン・ピエトロ大聖堂のクーポラも見えます◎
  • 地下鉄Spagna駅
    スペイン広場最寄りSpagna駅からA線でテルミニ駅へ

サン・ピエトロ大聖堂は、朝7時から入場ができるので、朝一の観光なら夕方までにコロッセオまで回れます!

コロッセオへいく場合、スペイン広場の最寄駅である地下鉄A線のスパーニャ(Spagna)駅からテルミニ(Termini)駅で乗り換え、地下鉄B線のコロッセオ(Colosseo)駅へ向かいます。

ローマ観光徒歩モデルルート所要時間

ローマ徒歩観光ナヴォーナ広場

この徒歩モデルルートは、そのままひたすら観光無しで歩くと4.6km、1時間ほどの距離です。

観光スポットごとにゆっくり時間をとっても所要時間は4〜5時間ほど。

朝一番に観光スタートすれば、バチカン美術館・コロッセオ・真実の口などもプラスで観光が可能。

MEME
MEME
徒歩なので適度に水分と休憩もとってね

観光スポット①サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂見どころ

ローマ徒歩観光のスタートは、バチカン市国の「サン・ピエトロ大聖堂」

カトリックの総本山であり、毎日多くのカトリック教徒が参拝に訪れます。

聖ペトロを祀るために作られたサンピエトロ大聖堂。

ミケランジェロの「ピエタ像」も所蔵されています。

サン・ピエトロ大聖堂見どころ
サン・ピエトロ大聖堂の実際に行った見どころと観光の注意点【ローマ旅行】サン・ピエトロ大聖堂は、キリスト教の最大宗派あるカトリックの総本山であり聖ペテロの墓を祀るために作られました。 サン・ピエトロ大聖堂の...

クーポラ(ドーム)にも登ることができるので、体力があれば登ってみてください!

サン・ピエトロ大聖堂クーポラ

クーポラからの眺め!サン・ピエトロ広場とローマの街を一望できます◎

クーポラは、エスカレーター利用(10ユーロ)と全て徒歩利用(8ユーロ)が選べますが、エスカレーターでも後半は徒歩で約300段の階段を登るので注意を。

サン・ピエトロ大聖堂クーポラ
絶景!サン・ピエトロ大聖堂のクーポラに登ってみよう【バチカン市国】ローマ旅行へ出かけたら絶対に訪れたい名所といえば、 バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」ではないでしょうか。 イエス・キリストの十二...
  • 入場料|無料(クーポラ8〜10ユーロ)
  • 開館時間|7:00~18:30(10月~3月)7:00~19:00(4月~9月)
  • 休館日|毎週水曜午前(法王の謁見のため)

観光スポット②サンタンジェロ城

ローマ徒歩観光サンタンジェロ城

サン・ピエトロ広場を出たら、コンチリアツォーネ通りをまっすぐ進み、サンタンジェロ城を見学。

聖天使を意味するサンタンジェロ。

135年、ローマ皇帝ハドリアヌス帝の霊廟として建設を開始し、のちに軍事施設・牢獄・避難所としても使われてきました。

今回は時間がなかったので外から見学です。

日曜日だったのですが、かなり入場列ができていました。

  • 入場料|10.5ユーロ
  • 開館時間|火曜日~日曜日 9:00 – 19:30 入場18:30まで
  • 休日|毎週月曜・1/1・12/25

観光スポット③ナヴォーナ広場

ローマ徒歩観光ナヴォーナ広場

サンタンジェロ橋を通り、コロナリ通りを歩いてナヴォーナ広場へ!

古代ローマの競技場跡地を広場として設計されました。

ベルニーニが設計した「四大河の噴水」「ムーア人の噴水」「ネプチューンの噴水」の3つの噴水が有名。

ローマ徒歩観光ナヴォーナ広場

こちらがその中の一つ中央にある「四大河の噴水」

そろそろ歩き疲れてきた頃。

周りにはレストランやカフェもあり、テラスで昼食をとっても◎

ナボーナ広場は、狭い路地が多いローマの街並みの中でも広く開放感があります。

見上げてスマホで写真を撮ろうとしていると、自撮り棒やモバイルバッテリーを売ってこようとする人がいます…

観光スポット④パンテオン神殿

ローマ徒歩観光パンテオン神殿

パンテオン神殿はナヴォーナ広場のすぐそばにあります。

宗派の壁を超えて様々な神を祀るため建てられた神殿。

写真に写っている人物と比べるとわかりやすいのですが、かなり巨大!!

ローマ徒歩観光パンテオン神殿

巨大なクーポラからも優しく日が入ります。

なんとこのクーポラの直径は9m!

これが約2000年も前に建てられたかと思うと、言葉になりません…

巨匠ラファエロはこのパンテオン神殿に埋葬を希望し、墓があります。

神聖な場所なので、肩の出るような服装は慎み、脱帽の上参拝しましょう。

  • 入場料|無料
  • 開館時間|8:30-1930(月〜土)、9:00-18:00(日)、9:00-13:00(祝日)
  • 休日|なし

観光スポット⑤トレビの泉

ローマ徒歩観光トレビの泉

パンテオン神殿から細いセミナリオ通り・ムラッテ通りの細い路地を歩き、突然ひらけた場所に出ると、そこにはトレビの泉が!

突然すごい人の数…

ローマ観光で楽しみにしていたトレビの泉。想像以上にデカい!

これ噴水だよね!?と改めて確認したくなる程。

古代ローマ時代に皇帝アウグストゥスが作らせたトレビの泉。

後ろ向きにコインを投げると願いが叶うという言い伝えが有名です。

  • コイン1枚|再びローマに帰ってこられる
  • コイン2枚|大切な人と永遠に一緒にいられる
  • コイン3枚|恋人や配偶者と別れることができる

投げ込まれたコインは毎日回収されているのだとか。

MEME
MEME
人が多く、スリが発生しやすい場所なので注意!

ここでも自撮り棒やモバイル充電器を売ってる人がいます。

昼のトレビの泉は、観光客でごった返していますが、もちろん24時間見ることができるので、早朝や夜のライトアップに訪問してもいいかもしれません!

わたしは朝見に行くことができませんでしたが、ほとんど人がおらずじっくり堪能できるという口コミも見かけました!

観光スポット⑥スペイン広場

ローマ徒歩観光スペイン広場

ローマなのにスペイン?実はスペイン大使館が近くにあるためです。

トレビの泉からスペイン広場まで、こちらも細い路地を歩いて向かいます。

観光目的に人たちはだいたい同じルートで向かうので、実際私は人の流れに沿って歩いていたら着いた…という感じでした笑

階段での飲食は禁止なので注意!

ローマ徒歩観光スペイン広場

スペイン階段を上がり、トリニタ・デイ・モンティ教会へ。

眺めも最高です!奥にサン・ピエトロ大聖堂のクーポラが見えますね!

MEME
MEME
ローマ徒歩観光のスタート地点が見えるのは感慨深い…

Spagna駅からA線でテルミニ駅へ

スペイン広場すぐそばのスパーニャ駅から地下鉄A線にのり、テルミニ駅へ戻ります。

徒歩でのローマ観光お疲れ様でした!

時間と体力があればこのまま地下鉄B線に乗り換えてコロッセオまで向かいましょう!

ローマ徒歩観光コロッセオ

夕方のコロッセオはライトアップされていてキレイ!

コロッセオ内へ別の日に朝入場したのですが、夕方にくるとまた違った表情が見られますね。

  • 入場料|12ユーロ
  • 開館時間|3月最終日曜日~8月31日8:30~19:15
    9月1日~9月30日8:30~19:00
    10月1日~10月25日8:30~18:30
    10月26日~2月15日8:30~16:30
    2月16日~3月15日8:30から17:00
    3月16日~3月最終土曜日8:30~17:30
  • 休日|1/1、12/25

ローマ徒歩観光注意点

石畳なので歩きやすい靴がおすすめ

ローマの街は石畳が多く、歩きやすい履き慣れた靴を選びましょう。

フラットなバレエシューズも歩きやすいですが、地面が硬いのである程度ソールに厚みのあるスニーカーもおすすめです。

私は、スキニーデニム+ドクターマーチンでこのローマ徒歩観光コースを歩きました。

8ホールだと足首をギュッとホールドしてくれ、程よく厚いソールで歩きやすく、歩く旅には正解でした。

ローマではスリに注意

細い路地を歩いたり、観光客が多いローマ。

スリには注意を!

貴重品はサコッシュなど体に密着するバッグがおすすめ。

冬ならアウターの下に貴重品バッグを忍ばせるのも◎

警戒してますよ!感を出すのがいいです!

ローマは、有名な観光スポットがコンパクトに集中しているので初めて訪れても回りやすいです。

今回の徒歩モデルルートは定番ルートなので、新しいスポットを見つけながら旅行を楽しんでくださいね◎